1. home
  2. watt sense projectについて
  3. watt 6 act について
  4. watt learning

WATT LEARNING について

ワットを学ぼう。

ワットを学ぶアクション

ワットセンスをほめあおう

ワットセンスをほめあおう

「それはワットセンスに溢れてるね!」「こうしたらワットセンスがもっと高まるんじゃない?」など、社員や家族で互いのワットセンスをほめあいましょう。ワットセンスをほめあう雰囲気をつくることで、組織全体のワットセンスが高まります。
ワットマンを決めよう

ワットマンを決めよう

会社や家庭での節電やエネルギーの有効活用の取組みを先頭にたって引っ張っていくワットマンを決めましょう。ワットマンを中心に、社員や家族の心がひとつになると、お互いのコミュニケーションが活発になり、明るい雰囲気が生まれます。
社内で勉強会をしよう

社内で勉強会をしよう

社内でエネルギーや環境問題についての勉強会を開いて、仲間と楽しく、お互いを高めあいながらワットセンスを育成しましょう。新しい知識を学習、共有できるだけでなく、社員間のコミュニケーションの向上にもつながります。
セミナーやシンポジウムに参加しよう

セミナーやシンポジウムに参加しよう

社外で催されているエネルギーや環境関係のセミナーやシンポジウムなどに積極的に参加しましょう。会社の垣根を越えた人脈づくりや情報共有をすることで、社内のアクションが、大きなソーシャルアクションへと発展していくことが期待されます。
先進的なWATTの現場を見学しよう

先進的なWATTの現場を見学しよう

先進的な省エネの取組みを行なっているオフィスや工場、自然エネルギーの発電所などに積極的に足を運んで見ましょう。現場にはワクワクするような気づきが沢山あるはずです。その気づきをメンバーが共有することで、組織全体のワットセンスがさらに高まります。
資格を取得しよう

資格を取得しよう

エネルギーや環境関係の資格の取得を目指してみましょう。エネルギー管理士、省エネ環境診断士、環境カウンセラーなどを目指すことで、ワットセンスを高めていくためのモチベーション向上につながります。
Copyright © Japan Empowerment Consortium All right Reserved.