1. home
  2. watt sense projectについて
  3. watt 6 act について
  4. watt share

WATT SHARE について

ワットをシェアしよう。

ワットをシェアするアクション

イエ会をしよう

イエ会をしよう

同じ部屋に集まりましょう。家族が一つの部屋に集まることで、他の部屋の暖房や照明などを使わずに済むとともに、コミュニケーションも深まります。友達同士で集まって楽しむイエ会もワットシェアです。
車の相乗りをしよう

車の相乗りをしよう

自家用車やタクシーなどを移動に使う場合は、他の人との相乗りを心がけましょう。相乗りするとエネルギーの有効活用になるだけでなく、同乗者との会話が生まれコミュニケーションが豊かになります。
サイクルシェアしよう

サイクルシェアしよう

サイクルシェアを積極的に利用しましょう。サイクルシェアは利用者全員で自転車を共有し、空いている自転車を通勤や通学などに利用する取組み。サイクルシェアを便利に活用する人が増えると、交通渋滞の緩和や駅前の放置自転車の解消にもつながります。
カーシェアリングしよう

カーシェアリングしよう

カーシェアリングを利用しましょう。カーシェアリングは利用者全員で車を共同利用する取組み。維持費・管理費などのコストがかからないだけでなく、1台の車を利用者全員でシェアするマインドや市民としての誇りが生まれます。
ハウスシェアしよう

ハウスシェアしよう

ハウスシェアで共同生活を楽しみましょう。昔ながらの寮や下宿のように、台所や風呂、トイレなどの空間や設備を共同利用する生活スタイルが注目されています。共同生活を楽しむと、結果的にワットシェアにつながります。
屋外で遊ぼう(自然と遊ぼう・自然と触れ合おう)

屋外で遊ぼう(自然と遊ぼう・自然と触れ合おう)

屋外で過ごす時間を楽しみましょう。屋外で過ごす時間が増えることで、屋内でのエネルギー消費を減らすだけでなく、健康増進にもつながります。友人と集まればコミュニケーションの輪も広がります。
取組・アイデアをシェアしよう

取組・アイデアをシェアしよう

節電等の取組みやアイデアを、みんなで共有しましょう。私たちの小さな行動が、大きな力になっています。集まって共有すればエネルギーシェアにもつながりますし、共有していく過程でコミュニケーションも深まります。
Copyright © Japan Empowerment Consortium All right Reserved.